御池から燧裏林道を歩き出してまもなく今先端の山ガールに出会い思わず見とれたり
足を痛め杖をついて痛そうな人に同情したり、小さなお子さんを連れた親子との出会い
往復3キロ、小鳥のさえずりを聴きながらの楽しい燧裏林道でした。

ポレポレをおよそ11時頃出発

桧枝岐に向かってGO

曲家集落を

道を挟んだ高台からパチリ


曲家入口にあるトイレ は

曲家と同じわらぶき屋根の作り。





伊南川の流れが形づくった岩です。
紅葉の時期はきれいですよ。


桧枝岐の村内に入りました。


魚の焼けるこうばしい匂いにつられつい車をおりました。
時間があったら釣りをして焼きたての岩魚を食べたかった。




ミニ尾瀬公園前駐車場 で車を止めて

トイレ休憩

中は広くて洋式トイレがあります。


ここはおすすめのトイレ
着きました山の駅御池                                  

                        今回は利用しなかった切符売り場


御池有料駐車場に車を入れて、

駐車場奥が燧裏林道の出発点です。






上田代までの山歩きはほとんどが木道で難なく歩けました。

短い時間の駐車場料金1,000円は高かった。


桧枝岐では

川遊びする親子たちをたくさん見かけました。

帰り道、独特な雰囲気の歌舞伎舞台に寄りました。
260年余り続いた檜枝岐歌舞伎
一度は見てみたいな〜

舞台への参道


     歌舞伎舞台                    急な斜面が人でいっぱいになるそうです  


きょうは出発時間が遅かったせいもあり燧裏林道のコースを選びましたが道が整備されていて
日頃あまり歩かない私にとって快適な2時間の山歩きでした。